こんにちは、湖西市をはじめとした静岡県の各地域で、新築工事やリノベーションやリフォームを請け負っている有限会社小幡建築です!

誰もが悩むことのひとつに、新築住宅を購入するべきか中古住宅のリフォームをするべきかという問題があります。

そこで今回は、「新築住宅の購入と中古住宅のリフォームどっちがいい?」についてご紹介していきましょう。

それぞれのメリット・デメリット

 

新築住宅のメリット
新築住宅のメリットはなんといっても「新しい」ということでしょう。
「新しい」のはどんなものでも嬉しいものですが、増してそれが住宅となれば、嬉しさもひとしおではないでしょうか。

新築であれば、設備であれ断熱材であれ、最新式のものを使っているため、しばらくはメンテナンスも不要でしょうし、省エネ効果による節電も見込めるため、維持費が抑制されるというメリットもあります。

新築住宅のデメリット
 
人生において最大の買い物は家だとよくいわれます。
その言葉通り新築住宅は、けっして安い買い物ではありません。

また人気の市街地には空いている場所が少ないため、立地が郊外になってしまう可能性も否めません。


リフォームのメリット

中古住宅のリフォームのメリットは、やはり費用の安さでしょう。
一般的にいって、新築住宅より2~5割ぐらいは安くなります。

その他、エアコンや照明器具一式を揃えなければならないことの多い新築住宅とは違って、新たに買い揃える必要もないため、全体的に費用を抑えられるというメリットがあります。

リフォームのデメリット
中古住宅のデメリットとして挙げられるのは、耐震性や設備の劣化についてです。
新築住宅であれば心配はない耐震性も、中古住宅の場合は診断などを受けて安全を担保するほうがいいケースがあります。


ここまで、「新築住宅の購入と中古住宅のリフォームどっちがいい?」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

本コラムが少しでも参考になれば幸いです。

新築工事やリフォーム工事は有限会社小幡建築へ!


新築工事やリフォーム工事のご用命は、信頼と実績の有限会社小幡建築にお任せください!

建築相談でしっかりとしたヒアリングをした上で、お見積もりをご提出しまして、ご納得いただけましたらご契約に進みます。
基本設計、実施設計を行い、ご承知いただけた後、工事契約、施工というのが基本の流れとなります。

ご不明点も丁寧にご説明いたしますので、遠慮なくご質問してください。
まずはお問い合わせをお待ちしております。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


新築工事・リフォーム・リノベーションは静岡湖西の(有)小幡建築
〒431-0431 静岡県湖西市鷲津2087-2
TEL:053-576-1674 FAX:053-576-4590